2012年中国交流

中央:何香涛さん(全人代代表・天文学教授)・
左:唐騰さん(燕山手談社ー碁会所主宰)

日程表

日付 活動内容
5月18日  午前:成田・関西空港出発  北京経由で景徳鎮空港へ  大会役員の出迎えを受け、景徳鎮市内のホテルへ  碁吉会から参加の方たちと合流
日本からの参加者は10名となる
5月19日 第15回中国内外名士・教授囲碁招待大会に参加
午前:開会式・歓迎の催し    
午後:第一回試合 
夜  :第二回試合
5月20日 午前:第三回試合                    午後:第四回試合                    夕方:市内散策                   
5月21日  午前:第五回試合                 
午後:景徳鎮古窯民族博覧区を観光
夜:景徳鎮囲棋協会訪問・親善対局
 5月22日  午前:第六回試合                 
午後:第七回試合:表彰式・宴会         
夕方:列車(硬座)で黄山市へ
夜:市内ホテルへ
 5月23日 朝〜夕:黄山観光へ
雨天深い霧のためケーブル登山は叶わず  
夜:黄山空港から北京へ
深夜北京市内ホテルへ
 5月24日 各自で、北京市内観光北京空港から帰国へ
 5月25日 成田着
大会ルール  持ち時間:各90分   コミ:7目半         勝敗の判定:盤上に生存している(黒または白の)石数を審判が数える → 黒185で黒半目勝ち                 白177で白半目勝ち
大会入賞者(SIIG会員) 乙組(1〜3段)で、準優勝 武田さん
            第4位 佐藤さん
景徳鎮市内の宿泊したホテル 歓迎会にて 大会の対局場は小中学校 対局―高野さん(碁吉会会長)
対局―井上さん(碁吉会、左) 対局―加田さん(碁吉会、左) 菊本さん強豪游有方さんと 対局―佐藤さんが何香涛さんと
激闘
対局―武田さんが馬苓さんに勝ち
快進撃が始まる
対局―勝負の後は仲良しに
(左は碁吉会の中田さん)
甲組の結果・高野圭介さん入賞・
大須賀さん3勝
乙組の結果:武田さん準優勝・
佐藤さん4位入賞・菊本さん4勝
民族博覧区は、とてつもなく広い 民族博覧区で―
歴史に興味の大須賀さん
民族博覧区の記念撮影スポット 民族博覧区の展示―
戒具、厚く重い。
道路端でさとうきび搾り立てを飲む 売店にて―  毛さんに出会う 陶磁器を使った楽器で演奏 売店での品選び
気にいったセット 約8000円 窯元 窯元での作業 景徳鎮駅前広場で靴を磨く
可愛かったなあ! 景徳鎮→黄山の乗車券 景徳鎮 駅の待合室 景徳鎮→黄山の列車 荷物を網棚に上げてくれたり、席を譲ってくれたり、皆さんが親切だった
車中で一緒に遊んだ子 景徳鎮囲棋協会の
子供達は強かった!
景徳鎮囲棋協会の囲碁十戒 雨の黄山
       
レストランで蛙、エビ、魚、野菜などを注文して調理してもらう
 これで約2000円 
乾杯!!     
inserted by FC2 system