2007年メキシコ・トルーカ渓谷工科大学で出会った巨大碁盤
 2階の教室で日墨混成チームで連碁を打ち、その進行をトランシーバーで校庭に伝え、白と黒の厚紙を持った学生たちが地面に貼りつけて一般学生や教職員に囲碁のデモンストレーションを行ったときのひとコマです。メキシコの皆さんの歓迎の気持ちが強く伝わりました。

入会のお勧め

囲碁を通じて主にラテンアメリカの国々を対象に国際交流と普及を行うNPO法人です。
入会資格としての棋力の制限はありません。碁が打てればどなたでも参加出来ます。
好きな碁を打って相手国の人と心を通わせながら、日本文化としての囲碁を草の根レベルで普及する
手作り感覚の旅行を経験できます。2013年の国際交流は、11月にスペインの囲碁大会 Espan~a OPEN に参加しました。
2016年8月にはモンゴル囲碁協会と交流しました。

先ず、会の概要のページの事業内容を見てから興味をお持ちの各ページをご覧下さい。
若い方、スペイン語ができる方は特に大歓迎します。

スペイン語圏の方には下記の"Power point"ドキュメントを一読されることをお勧めします
"Power point"Documento para presentación“El Juego de Go-Historia y Actualidad”(表示に数秒かかります)

N E W S
 2017年7月1日 リレーエッセイ第20-23回を掲載しました。
 2017年4月16‐17日 NPO総会報告と写真を掲載しました。
 2017年2月24‐26日 紋別囲碁大会報告と写真を掲載しました。
 2016年8月8-13日 モンゴル交流団報告と写真を掲載しました。
 2016年7月20日 メキシコ子ども囲碁代表歓迎会を開催しました。
 2016年6月14日 タイ交流団報告と写真を掲載しました。
 2015年11月27日 メキシコ交流団日程表と写真を掲載しました。
 2015年10月30日 チャーゴからの手紙を掲載しました。
 2015年8月26日 「国際囲碁子供大会参加メキシコ家族歓迎会」を掲載しました。

          

inserted by FC2 system