2007年メキシコ・チリ交流(メキシコ編)

トルーカ渓谷工科大学にて

日程  スケジュール
11月22日  夕刻成田発,バンクーバー経由で夕刻メキシコシティ着,ホテルでサンパウロから駆け付けた文化交流使の円田棋士と合流,メキシコ関係者,在住日本人関係者を交え食事会
11月23日 AM日本大使館表敬訪問,PM市内観光と国立人類学博物館の見学,夜メキシコ国立自治大学(UNAM)学生らの招待で映画祭上映中の「THE GO MASTER」(邦題 呉清源  極みの棋譜)に招待される
11月24日  恵光寺で開会式後囲碁連盟マリオ会長と円田棋士による打ち初め,メキシコの碁の歴史と現状についてビデオ鑑賞,午後から囲碁交流
夜メキシコ側の招待で中華料理店で会食
11月25日  恵光寺で囲碁交流,午後プレゼント交換の後日墨混成2チームに分かれ大盤で連碁,円田棋士の解説
夜メキシコ料理店で会食
 11月26日  トルーカ渓谷工科大学の迎えのバスでトルーカへ,歓迎式の後混成チームで連碁,校庭に大碁盤を描き一般学生にデモンストレーション,校庭で学生らとタコスバイキングの昼食,その後大教室で囲碁交流
 11月27日  2コースに分かれて観光(グワダローペ寺院とテオテワカン遺跡・クエルナバカとタスコ)
 11月28日  UNAMの招待で午前は世界の80%サボテン品種を持つ付属植物園や中央図書館の壁画を見学,政治社会学部幹部らによる歓迎式で一行全員に感謝状を頂く,タコスの昼食の後学生らと囲碁交流
夜チリ組は円田棋士とともにサンティアゴへ
 11月29日 メキシコ組はプエブラ市内とチョルーラ遺跡の観光
11月30日 朝 メキシコ組はメキシコシティ発バンクーバー経由で帰国へ
11月31日    PMメキシコ組成田着
12月5日  チリ組午後サンティアゴ発 、夜メキシコシティ着,キンテロ教授らと再会
12月6日    プエブラ市内とチョルーラ遺跡の観光
 12月7日  メキシコシティ発バンクーバー経由で帰国へ
12月8日  PM成田着




ホテル
(ROYAL PEDREGAL)
メキシコ在住の空手家大田夫妻らの出迎えを受ける  交流会場(仏教寺院恵光寺)入口 お世話いただいた恵光寺戸高住職
  囲碁交流の意義を説くメキシコ囲碁連盟のリカルド・キンテロ教授 恵光寺内 に新設の囲碁サロン"太陽の石”でマリオ会長と円田棋士が打ち初め 円田棋士の指導碁(手前2人がメキシコ最強を競うエミールとウラジミーロ) 戸高住職を囲んで
   
"太陽の石”での親善対局 "太陽の石”での親善対局 連碁の後で円田棋士から解説
通訳はメキシコ在住の上村さん 
朝,トルーカ渓谷工科大学からのバスに乗り込む
トルーカの原野に囲まれた校庭で大碁盤を描き連碁でデモンストレーション  昼食は校庭で学生たちと トルーカの学生たちとの対局風景 トルーカでの対局
 
トルーカの学生たちに長友顧問から囲碁のルール説明 トルーカでの初心者教室
右上がお世話いただいたダリオ教授
メキシコ自治国立大学(UNAM)付属植物園の見学 右は留学生の大谷さん  UNAM植物園では,世界中のサボテンの80%を集めて研究している 
ひげのあるサボテン 中央はグァテマラから駆けつけたエクトル・パイス氏(九州大学大学院卒の日本通),右はメキシコ囲碁連盟新会長のマリオ・ベラスコ氏 世界遺産のUNAM中央図書館 UNAM幹部から感謝状をいただく
inserted by FC2 system