2009年コスタリカ交流



     日程表
  大会参加者と記念撮影
日付 活動内容
10月 5日  午後成田発,同日午後ニューヨーク着,市内泊
10月 6日  朝ニューヨーク発マイアミ経由でサンホセ着
クラウンプラザ・コルビシホテルに宿泊
10月 7日  AM市内観光,日本大使館表敬訪問,大使と面談
夕食はコスタリカ囲碁連盟ルイス会長宅に招待される
10月 8日  ポアス火山とコーヒー園の見学後,イベロアメリカ囲碁大会会場のプンタレナスダブルツリーヒルトンホテルに到着,宿泊
 10月 9日  第11回イベロアメリカ囲碁大会(1日目)
参加者はコスタリカ,ブラジル,エクアドル,スペイン,フィリピン,グァテマラ,メキシコ,ベネズエラ,アメリカ,日本の計33名と特別招待の韓国棋院棋士2名
10月10日  午前,熱帯性雨霧林のゴンドラツアー
午後,イベロアメリカ囲碁大会(2日目)
 10月11日  イベロアメリカ囲碁大会(3日目)
女性陣2名がお茶のお手前を披露し参加者にふるまい喜ばれる
会員成績は準優勝,3位の他10位以内に2名入賞
打ち上げパーティでは歌の交歓で盛り上がる
 10月12日 モンテベルデ自然散策ツアー,バタフライガーデン見学
10月13日 ランチョ・ウモ湿地帯ボートツアー
10月14日 午前,コスタリカ発マイアミ経由ニューヨーク着,市内泊
10月15日 朝ニューヨーク発で成田へ,オプショナルツアーのニューヨク観光組は1日延泊
10月16日  PM成田着
10月17日  延泊組PM成田着





サンホセ市の中心広場  大使館表敬訪問 コスタリカ囲碁連盟ルイス会長宅に招待され奥様の手料理をいただく 左が会長夫人のマリアさん
会長次男のセバスチャン君 ポアス火山観光 観光牛車 ポアス火山観光で同行になった姉弟と
プンタレナスホテルのプール 同ホテルのナイトショー イベロアメリカ囲碁大会の看板 ルイス会長(左)とエンリケ事務局長
 対局風景-1  対局風景-2  対局風景-3  対局風景-4
   
 対局風景-5  江鋳久九段による解説会 江鋳久九段と芮廼偉(ゼイ・ノイ)九段ご夫妻を囲んで 女性陣はお茶とお菓子で対局者をおもてなし
   
優勝者(ブラジル在住の宇山氏)を囲んで入賞者の皆さん  シーフードレストランで閉会パーティ 閉会パーティで日系参加者も一緒に”幸せなら手をたたこう”を合唱 ハチドリ(バタフライガーデンにて) 
 
イグアナ(ランチョ・ウモ湿地帯にて) ランチョ・ウモ湿地帯で出会った”黒”と”白”
ワニと一緒のアメリカトキコウと紅ヘラサギ
(ランチョ・ウモ湿地帯にて)
 日本棋院ニューヨーク支部にて
inserted by FC2 system