2010年メキシコ・キューバ・グアテマラ・コスタリカ交流(キューバ編)

ハバナ碁アカデミアにて

  日程表

日付 活動内容
11月18日  午前、メキシコシティを発ち午後、ハバナ着。キューバ囲碁連盟ラファエル会長、スポーツ庁(INDER)幹部らの出迎えを受けホテルへ。ホテルにて交流日程の確認打ち合わせ。
11月19日 午前、碁アカデミアにてINDER部長らとミーティング、今後の囲碁の普及に向けて指導員の派遣など4項目の提案を提示される。終了後、日本大使館を表敬訪問。西林大使、中村公使と面談。午後、ハバナ旧市街を散策。夜、レストランAljibeにて食事。
11月20日 碁アカデミアにて終日囲碁交流と折り紙などの展示と呈茶。合田団長に国営TVインタビュー。
夜、カバーニャ要塞レストランでの食事と大砲儀式の見物。
11月21日  碁アカデミアにて終日囲碁交流。文化交流組はビニャーレス渓谷の観光。夜、Casa del Habanaにて食事。
 11月22日  午後、サンクティ・スピリトゥスへ移動。夕、サンクティ大学で囲碁交流。第1回囲碁留学生のサンティアーゴ君(チャーゴ)の自宅を訪問。家族らの歓迎を受ける。
 11月23日 午前、サンクティ・スピリトゥスの中央広場で囲碁交流、大勢の小学生の出迎えを受ける。午後サンタクララのゲバラ廟を経由してハバナへ戻る。
 11月24日 昼、ハバナを発ちカンクンへ。観光組はチチェンイッツアへ移動。夜、マヤ遺跡のショー見物。
 11月25日 午前、マヤ遺跡観光。午後、カンクンの海岸経由で空港へ。夕方の便でメキシコシティへ。他国交流グループと合流し夜、メキシコシティを発ち成田へ。
11月27日    朝成田着。

ホテルパルコ ラファエル会長らの出迎えを受ける ハバナ碁アカデミア(陸上競技場の一角にある) スポーツ庁(INDER)カルロス部長(右)らと打ち合わせ
日本大使館 西林大使と面談 盲人用碁盤などを贈呈 アカデミア内部(40卓80人が楽しめる) 対局風景
   
対局風景 パソコンで詰め碁を勉強 参加者に呈茶 カバーニャ要塞レストランにて
ハバナ郊外のビニャーレス渓谷 サンクティ・スプリトゥスのホテル
(Rancho Hatuey)
合田団長、チャーゴと再会 サンクティ・スプリトゥス大学にて
チャーゴの家族と 日本の写真がいっぱいの チャーゴの部屋 机の上にはキューバ国内大会での優勝記念品も 中央広場で開会式
 小学生が大勢出迎え 対局風景 対局風景 対局風景
inserted by FC2 system