国内イベント 

                 2017年のニュース・その他行事はこちら)
                 2016年のニュース・その他行事はこちら)
                 2015年のニュース・その他行事はこちら)
                 2014年のニュース・その他行事はこちら)
                 2013年のニュース・その他行事はこちら)
                 2012年のニュース・その他行事はこちら)
                 (2011年のニュース・その他行事はこちら
                 (2010年のニュース・その他行事はこちら
                 2009年のニュース・その他行事はこちら)

  

囲碁大会と月例会(平成21年~)


  会員同士の親睦と研修を目的に年に数回の宿泊囲碁大会と月例会を開催しています。大会や月例会のあとは有志で近くの居酒屋へ河岸を変えて、
当日の対局や今後の海外交流について、しばし歓談しています。平成24年からインターネット例会および囲碁大会も行っています。

日付 行事 会場 参加人数 特記事項
         

5月28日

 第3回 対メキシコ チーム対抗戦 

囲碁サイトKGS
SIIGの部屋

18人 

 <結果>6勝3敗
 1 Abraham Florencia 〇 門脇 宏幸
 2 Emil García 〇 羽山 定克
 3 Vladimiro González ✕ 西島 昭
 4 Ale 〇  阪本 好伸
 5 Nicolas Kuschinski 〇 田中 英幸
 6 Luis Turcio ✕ 平岡 勝男
 7 Milosh Trnka ✕ 山下 隆史
 8 Pablo Tapia 〇 佐藤 亜季夫
 9 Diego Luciano 〇 荻野 進

 4月16-17日  NPO総会および囲碁大会  国民宿舎つくばね  32人  ・囲碁大会の成績

A組 優勝 関口 清  準優勝 秋山賢司  第3位 藤石克朗

B組 優勝 田中工輔  準優勝 平岡勝男  第3位 窪田光哉

C組 優勝 瀬川正明  準優勝 佐々木孝司 第3位 荻野進

 4月23日  ネット例会  囲碁サイトKGS
SIIGの部屋
  
8
12
①午前の部 SIIG会員の入室は  6名、 海外からの入室は 2名
②夜の部  SIIG会員の入室は 11名、海外からの入室は 1名
 3月19日  ネット例会  囲碁サイトKGS
SIIGの部屋
  
14
13
①午前の部 SIIG会員の入室は 9名、 海外からの入室は5名
②夜の部  SIIG会員の入室は 10名、海外からの入室は3名
 3月10日

日本福祉囲碁協会 との交流碁会

リフレッシュ氷川

21人

 ・チーム対抗戦 2敗、
SIIG
チームの参加者は、秋山、谷宮、榊原、西島、八木、進、畝、西原口、増田、吉田、窪田、若林、合田、山下、粟野、荻野、宮川、加納、吉野、川井、桝山各氏。
 2月24-26日 紋別囲碁大会   紋別  22名  (大会入賞者)
1位 阿部正行 2位 菊本慶治 3位 若林弘 6位 榊原瑞夫
 1月1-15日 第10回SIIG新春ネット囲碁大会   囲碁サイトKGS
SIIGの部屋
18人   優勝 荻野 進 10勝4敗 準優勝 窪田光哉 10勝7敗 3位 藤石克朗  9勝5敗 4位 平岡勝男 8勝4敗 5位 高渕秀嘉
 8月28日‐9月11日  第9回インターネット囲碁大会  囲碁サイトKGS
SIIGの部屋

17人 

 優勝 甲地 務9勝4敗 準優勝 西島 昭9勝5敗 第3位 平岡勝男9勝6敗

515 

ネット例会  

囲碁サイトKGS
SIIGの部屋
  

8

10

・朝の部
  SIIG会員の入室   8名、海外からの入室は       9名
・夜の部
  SIIG会員の入室    10名、海外からの入室は   4名
海外から入室した方:米・チリ・ヴェネゼラ・アルゼンチン・エクアドル

41011 

NPO総会および囲碁大会

国民宿舎つくばね

36 

 ・囲碁大会の成績
 
 A組 優勝 杉目正尚  準優勝 八木竹彦 第3位 西島 昭

B組 優勝 山下隆史  準優勝 窪田光哉 第3位 平岡勝男

C組 優勝 佐々木孝司 準優勝 川井正紀 第3位 湯浅荘三郎

 320

ネット例会  

囲碁サイトKGS
SIIGの部屋

10人 

 会員間の対局    会員外との対局 
  ・午前の部 会員の入室 7名、海外からの入室 14名
  ・夜の部 会員の入室  13名(賛助者含む)、海外からの入室   5名
  入室した外国人プレーヤー:米・チリ・ヴェネゼラ・ブラジル・メキシコ・ウクライナ等から参加。

311

日本福祉囲碁協会 との交流碁会

リフレッシュ氷川

15

・チーム対抗戦 14敗、全体で1926
SIIG
チームの参加者は、谷宮、西島、八木、粒良、宮田、合田、山下、粟野、宮川、川井、譚、吉野、桝山、湯浅、風間各氏。

221 

ネット例会 
第2回 SIIG対チリ 対抗戦

囲碁サイトKGS
SIIGの部屋

12

13

会員間の対局    会員外との対局 対チリ 7
・午前の部 SIIG会員  12名,会員外  17名(外国15)

・夜の部 SIIG会員  13名,会員外  4名(外国3)

入室した外国人プレーヤー:米・チリ・ヴェネゼラ・ブラジル・メキシコ・ウクライナ等から参加。チリチームは、チリ・南端のプンタアレナス市で、セバスチャン・モンチェルさんの主宰する「アオンケン囲碁クラブ」のメンバーが中心

1115 

第8回インターネット囲碁大会 

囲碁サイトKGS
SIIGの部屋

21 

 優勝 甲地 務15勝4敗 準優勝 阪本好伸14勝5敗 第3位 荻野 進12勝6敗

8月18日-
31日
 
第7回インターネット囲碁大会   囲碁サイトKGS-
SIIGの部屋
   
20人  総対局数68局
  A:優勝 甲地 務 7勝1敗 2位 菊本慶治 6勝2敗 3位 田中英幸 5勝3敗
  B:優勝 窪田光哉 6勝2敗 2位 高渕秀嘉 6勝3敗 3位 長谷川加奈美6勝3敗

 初めてA・Bの2チームに分けての大会でした
4月19日  ネット例会   囲碁サイトKGS-
SIIGの部屋
   
   
4月12日-
4月13日
  
関東囲碁大会 国民宿舎つくばね   47人   囲碁大会としては最大の参加者数47人が棋力ランクで5班に別れて対局した。
入賞者は以下の通りである。
第1班優勝 秋山 第二位羽山 第三位八木
  第2班優勝 関口 第二位杉田 第三位菊本
第3班優勝 吉田 第二位田中 第三位泉谷
  第4班優勝 窪田 第二位高渕 第三位合田
第5班優勝 佐々木 第二位吉野 第三位瀬川
  
4月3日  月例会   西池袋囲碁サロン    12人   
3月15日  ネット例会  囲碁サイトKGS-
SIIGの部屋
  
KGSメンバー
午前15人
午後18人
 
外国からの参加はチリ、ベネズエラ、コスタリカ各1名。
SIIG会員および関係者内の対局 昼24、夜33。外国友人の対局は昼3、夜1
。 
KGSメンバー以外の日本人プレーヤ2人の参加がありました。囲碁フィエスタを主催するNPO碁スカイパークの芦原さんと横山さんの友人、重田さん。
 3月6日 月例会  西池袋囲碁サロン   16人   
2月15日  ネット例会  囲碁サイトKGS-
SIIGの部屋
  
KGSメンバー
午前6人
夜12人
他6人
 
 外国からの参加は米、チリ、フィリッピンから午前5名、夜3名
SIIG会員の対局 昼13、夜32、他10。外国友人の対局は昼12、夜2、他8。 今月は会員で佐藤明夫さん angelito15、阪本好伸さん yoshi0428 が、新たに参加されています。。
2月6日   月例会    西池袋囲碁サロン  12人     
1月9日   月例会   西池袋囲碁サロン  13人   
1月1日-
14日
 
第6回インターネット囲碁大会   囲碁サイトKGS-
SIIGの部屋
   
19人   総対局数137局
  優勝 窪田光哉 12勝5敗 2位 杉目正尚 12勝5敗 3位 菊本慶治 11勝6敗

   最終日にアルゼンチンのアギラールさん-6d対bekkamuさん-1kの6子局が実現しました
12月5日  月例会  西池袋囲碁サロン  14人     月例会の常連が3人増えたが、青山会からの参加が遠のいている
11月23日   ネット例会   囲碁サイトKGS-
SIIGの部屋
 
KGSメンバー
午前15人
午後18人
 
   午前の部 入室者 SIIG5人、海外より10人 
          SIIG会員の対局 12局  外国人入室者の対局 27局
    夜の部 入室者 SIIG12人、海外より6人 
         SIIG会員の対局 29局  外国人入室者の対局 8局
  SIIG会員の外国人入室者との対局 10局  外国人入室者同士の対局 4局 
  初入室の外国人  4人 
11月7日  月例会  西池袋囲碁サロン    12人   
10月26日  ネット例会    囲碁サイトKGS-
SIIGの部屋
 
KGSメンバー
午前8人
午後13人
 
   午前の部 入室者 SIIG5人、海外より3人
          SIIG会員の対局 10局  外国人入室者の対局 3局
    夜の部 入室者 SIIG9人、海外より4人 
          SIIG会員の対局 26局  外国人入室者の対局 1局  
10月19-
20日 
設立10周年記念囲碁大会  大阪囲碁サロン「爛柯」  38人    Aクラス 優勝 吉田 隆 5戦全勝  第2位 松原幸夫 4勝1敗 第3位 太田 直也 4勝1敗
 Bクラス 優勝 斎藤勝俊 5戦全勝 第2位 山本忠弘 4勝1敗 第3位 武知ハルミ 4勝1敗
10月3日  月例会   西池袋囲碁サロン   12人   
9月21日   ネット例会   囲碁サイトKGS-
SIIGの部屋
  
   
 9月5-7日 北海道ブロック囲碁大会  礼文島   5人
 9月5-7日、越野、石井、味村、石田、杉目の5名が集まり礼文島囲碁合宿をしました。
 囲碁大会では総当たりリーグ戦、4連勝で越野武(189点)さんが優勝。
 その他に観光と社会見学で数か所に立ち寄りました。
9月5日  月例会  西池袋囲碁サロン   10人   
8月10日-
24日 
第5回インターネット囲碁大会   囲碁サイトKGS-
SIIGの部屋
  
16人     総対局数106局
  優勝 高淵秀嘉 11勝4敗 2位 杉目正尚 10勝4敗 3位 甲地 務 10勝4敗   
    
8月1日   月例会  西池袋囲碁サロン  13人     他に青山会から2人参加  
7月20日  ネット例会   囲碁サイトKGS-
SIIGの部屋
 
KGSメンバー
午前15人
午後20人
 
   午前の部 入室者 SIIG9人、海外より6人(チリ、ベネズエラ 米国) 
   SIIG会員同士の対局 14局  SIIG会員の外国人入室者との対局 なし
   SIIG会員のの他の人との対局  4局
   外国人入室者同士 なし   外国人入室者の他の人との対局 14局 
  夜の部 入室者 SIIG14人、
            海外より6人(チリ、メキシコ、ブラジル、ベネズエラ、米国)
   SIIG会員同士の対局 14局  SIIG会員の外国人入室者との対局 1局
   SIIG会員と他の人との対局 16局
  外国人入室者の他の人との対局 4局
7月4日   月例会    西池袋囲碁サロン    9人    
6月22日  ネット例会  囲碁サイトKGS-
SIIGの部屋
 
KGSメンバー
午前14人
午後16人
 
 午前の部 入室者 SIIG8人、海外より6人(チリ、ベネズエラ 米国) 
   SIIG会員同士 4局  SIIG会員の外国人入室者との対局 なし
   SIIG会員のの他の人との対局  9局
   外国人入室者同士 2局 外国人入室者の他の人との対局 17局 
午後の部 入室者 SIIG13人、海外より3人(チリ 米国他) 
   SIIG会員同士 14局 SIIG会員の外国人入室者との対局 なし  
   SIIG会員と他の人との対局 17局
  外国人入室者の他の人との対局 なし
6月6日  月例会   西池袋囲碁サロン   9人      他に青山会から3人参加
5月11日  ネット例会   囲碁サイトKGS-
SIIGの部屋
  
KGSメンバー
午前21人
午後14人
  
 午前の部入室者 SIIG5人、海外より16人(チリ、エクアドル、ベネズエラ 米国)
    SIIG会員の外国人入室者との対局7局(4勝3敗) 外国人入室者同士 2局
    外国人入室者の他の人との対局  18局
 午後の部 入室者 SIIG12人、海外より2人(ベネズエラ 米国) 
    SIIG会員同士 14局 SIIG会員の外国人入室者との対局 1局(1勝)
    SIIG会員と他の人との対局  6局
 
5月2日  月例会  西池袋囲碁サロン  6人   
4月20日  ネット例会   囲碁サイトKGS-
SIIGの部屋
 
KGSメンバー
17人
   
入室者 SIIG12人、海外より5人(チリ、米国他) 
     SIIG会員同士 8局 SIIG会員の他の人との対局 5局
      外国人入室者の他の人との対局  多数
 
4月12日-
4月13日
 
関東囲碁大会  国民宿舎つくばね  24人   ・囲碁大会の成績
  赤組 優勝 平岡5-0 2位 西島4-1 3位 泉谷 3-2
  青組 優勝 吉田5-0 2位 野沢4-1 3位
 瀬川 3-2
4月4日  月例会  西池袋囲碁サロン  8人    SIIG会員6 青山会2
3月16日  ネット例会  囲碁サイトKGS-
SIIGの部屋
 
27人    会員間の対局 27 会員外との対局 対中南米 6 その他7
   午前の部 入室21人 SIIG8、チリ9、エクアドル1 米国3 
          SIIG会員と外国人との対局 6局 3勝3敗
   夜の部  入室11人  全員SIIG会員
 3月7日 月例会   西池袋囲碁サロン  10人    SIIG会員8 青山会2
2月16日    震災復興!囲碁FESTA 2014 IN TOKYO  日本棋院  6人 
 SIIGチームは、上位グループ(西島、八木、太田)が優勝(3勝1敗)
 下位グループ(平岡、吉田、湯浅)も3勝1敗で3位に入賞しました。
 
2月16日  ネット例会  囲碁サイトKGS-
SIIGの部屋
  
15人   会員間の対局 27 会員外との対局 7
 入室した外国人プレーヤ  Sakka(メキシコ、ピピオロ小学校のシッダルタ先生)
 Cometa(スペイン) Kaizen(ブラジル)、José Parra(ベネズエラ)
2月7日  月例会  西池袋囲碁サロン  11人    SIIG会員8 青山会3
1月24日  月例会  西池袋囲碁サロン  8人    SIIG会員5 青山会3
1月1日-
1月19日
 
第4回インターネット囲碁大会  囲碁サイトKGS-
SIIGの部屋 
16人   優勝 平岡勝男10勝5敗 準優勝 佐藤亜季夫10勝5敗 第3位 菊本慶治9勝6敗
12月15日  ネット例会  囲碁サイトKGS-
SIIGの部屋
 
11人   会員間の対局 24 会員外との対局 11  チリからKitaniさん(本名ミゲール・ムニョス)の参加が有りました。
12月13日  月例会 囲碁クラブ「富士」  12人  
11月17日  ネット例会  囲碁サイトKGS-
SIIGの部屋
 
10人   会員間の対局 20 会員外との対局 11
10月11日  月例会  囲碁クラブ「富士」  7人  
9月22日-10月6日 第3回インターネット囲碁大会 囲碁サイトKGS-
SIIGの部屋
  
14人  総当たり戦対局91局 
 ・囲碁大会の成績 6名が同率優勝
 長谷川加奈美(初)  菊本慶治(初)  佐藤亜季夫(初)  
 杉目正尚(2回)  高淵秀嘉(初)  田中英幸(2回)
 
9月13日   月例会  囲碁クラブ「富士」  10人    
 8月18日 ネット例会  囲碁サイトKGS-
SIIGの部屋
 
 
9人   会員間の対局 12 会員外との対局 9
8月9日   月例会  囲碁クラブ「富士」 10人    
7月28日  ネット例会  囲碁サイトKGS-
SIIGの部屋
 
 12人  会員間の対局 20 会員外との対局 17
7月12日  月例会   囲碁クラブ「富士」   8人   
6月16日  ネット例会  囲碁サイトKGS-
SIIGの部屋
 
10人   会員間の対局 14 会員外との対局 7
6月6日-7日   北海道囲碁交流会  定山渓温泉
 「ホテル山水」
24人   ・囲碁大会の成績
 
山組 優勝:越野武,準優勝:中村晃, 第三位:進哲美
 渓組 優勝:吉田隆, 準優勝:合田寅彦, 第三位:石井勝 
 泉組 優勝:湯浅荘三郎,準優勝:白山章美,第三位:石田憲治
5月10日 月例会  囲碁クラブ「富士」    8人  
4月7日-8日   関東囲碁大会 国民宿舎つくばね   27人 ・囲碁大会の成績
  赤組 優勝 八木4-1 2位 広瀬4-1 3位 秋山 3-2
  青組 優勝 合田5-0 2位 大竹4-1 3位 佐藤亜 3-2  
  
 3月8日 月例会   囲碁クラブ「鶴」 14人    ・今回の囲碁大会は、臨時に会場を変えて行われました。
2月17日  震災復興!囲碁FESTA 2013 IN TOKYO   日本棋院 9人    
2月17日のの日本棋院での対局には2班6名、幽玄の間利用のネット対局には1班3名、
合計9名が当会から参加しました。成績は下記の通りです。

対面対局
 Aチーム(進、西島、太田)  2勝2敗
 Bチーム(平岡、八木、湯浅、1回戦平岡の代理で吉田)3勝1敗
インターネット対局
  インターネットチーム(杉目、高渕、横山) 4勝5敗
2月8日  月例会   囲碁クラブ「富士」  7人   
 1月11日 月例会  囲碁クラブ「富士」  12人   
12月14日  月例会  囲碁クラブ「富士」   14人   
9月30日-10月1日 名古屋囲碁大会  ビラ・マリーン南知多  26人    ・囲碁大会の成績
  
A組 優勝 大須賀4-1 2位 菊本3-2
B組 優勝 榊原4-1  2位 吉田3-2
C組 優勝 菅田4-1  2位 小海4-1
D組 優勝 荻野4-1  2位 湯浅3-2
9月14日  月例会  囲碁クラブ「富士」   15人   ・今回から碁会の会場を変更 
8月26日~
9月9日
 
第2回インターネット
囲碁大会
  
囲碁サイトKGS-
SIIGの部屋
 
 13人   優勝 田中さん(Sala de SIIGの棋友、鳥取
   2位 菊本さん(鳥取  3位 合田さん(茨城)
8月10日  月例会  上野囲碁センター     
7月13日 月例会   上野囲碁センター   21人    ・碁会終了後、キューバに囲碁指導員として赴任し,目的を達して帰国した西島理事の慰労・帰国歓迎会を行いました。
6月8日 月例会   上野囲碁センター   7人  
5月26日~
6月6日
 
第1回インターネット
囲碁大会
 
囲碁サイトKGS-
SIIGの部屋
 
11人  インターネット囲碁サイトKGS上で会員有志による囲碁大会を実施しました。
 試合方式;総当リーグ戦(1人10局)
 手合い;原則対局時点でのKGS段級位差によるハンディ戦
 対局時間;カナダ方式持ち時間10分、それ以降は25手を10分。
大会の成績は以下の通りです。

優勝 杉目正尚さん(北海道・suguinome 2d)   8勝2敗
2位 増田昌昭さん(埼玉県・M2MASUDA 2d  7勝3敗

3位 佐藤亜季夫さん(大阪府・nakade11 2k)  7勝3敗 
5月11日 月例会   上野囲碁センター   7人   
4月15日-16日  関東4囲碁大会  国民宿舎つくばね  26人  

 ・囲碁大会の成績

  赤組優勝  日野 4勝1敗   第2位 平岡 4勝1敗  第3位  阪本  4勝1敗

  青組優勝  瀬川 5戦全勝  第2位 小島 4勝1敗  第3位  湯浅  4勝1敗
 ・NPO総会
3月9日 月例会   上野囲碁センター   5人    
2月26日  震災復興、囲碁フェスタ2012 in TOKYO  いずみ囲碁ジャパン  7人 

NPO碁スカイパーク(囲碁による青少年教育とアセアン諸国との囲碁交流を

行っているNPO)が主催する囲碁大会(150名規模)に当会から初めて参加
  Aグループ
大須賀さんは3勝1敗で7段格では最上位、敢闘賞、
  Bグループ4段格出場の平岡さんも3勝1敗で敢闘賞を獲得しました

2月10日  月例会  上野囲碁センター 10人   
 1月13日 月例会  上野囲碁センター  14人   
12月9日  月例会  上野囲碁センター  11人   
10月14日  月例会  上野囲碁センター  6人   
9月20日-21日 関東囲碁大会  国民宿舎つくばね 28人 

・囲碁大会の成績

  優 勝  嶋津 5戦全勝    第2位  増田  4勝1敗

  第3位 川井 4勝1敗 第4位  高渕  4勝1敗  第5位 広瀬 4勝1敗
 8月12日    月例会 上野囲碁センター  20人   ・碁会終了後、キューバに囲碁指導員として赴任の西島氏壮行会を行う
7月8日     月例会 上野囲碁センター   16人  
6月10日     月例会 上野囲碁センター  13人   
5月30日-31日    松江囲碁大会&歓迎会  松江ニューアーバンホテル  32人  ・第32回世界アマチュア囲碁選手権松江大会に合わせ松江で開催。関西棋院森野九段の指導碁と大盤解説。
  赤組優勝 杉目正尚 2位 西島 昭 3位 新田 雅
  青組優勝 吉田 隆 2位 石井 勝 3位 大竹明史
・歓迎会にはコスタリカ、メキシコ、アルゼンチン、ブラジル、コロンビア、ベネズエラ、タイの選手、関係者を招待し、歓談した。
4月8日   月例会  上野囲碁センター  14人   
3月11日   月例会  上野囲碁センター  14人   
2月11日   月例会   上野囲碁センター 7人   
2011年1月10日    月例会  上野囲碁センター 12人   
12月10日  月例会  上野囲碁センター  11人  
10月8日  月例会  上野囲碁センター 5人   
9月10日   月例会  上野囲碁センター  10人   
8月6日   月例会  上野囲碁センター 13人   
7月9日  月例会  上野囲碁センター  12人  
6月28日-29日  京都
囲碁大会
 
京都洛西
ふれあい会館 
33人   ・関西棋院森野九段の指導碁と大盤解説会
 ・ 優勝 大須賀敏泰 2位 小海英夫 3位 豊田亘博
5月19日 月例会 上野囲碁センター 11人  
4月23日-24日  NPO総会・囲碁大会  国民宿舎つくばね  42人   ・鄒海石七段の指導碁と大盤解説会
 ・ 赤組 優勝 中村 晃 2位 佐武 弘 3位 越野 武
  青組 優勝 合田寅彦 2位 小島伸生 3位 野沢克行
3月12日 月例会 西池袋囲碁サロン 12人  
2月12日 月例会 西池袋囲碁サロン 12人  
2010年1月8日 月例会 西池袋囲碁サロン 11人
12月11日  月例会  西池袋囲碁サロン   11人  
 11月13日   月例会 西池袋囲碁サロン   12人   
 9月9日
-12日 
 北海道
囲碁大会 
ながぬま温泉
ふれあいセンター
 
  
 20人    ・関西棋院地方棋士の佐々木六段 の指導碁
  ・優勝 久保昭二 2位 杉目正尚 3位 中村 晃
新得・帯広
交流会 
  
新得町杉目ロッジ
帯広市annの家
  
 15人    ・杉目ロッジでの対局,共働学舎で宮嶋望氏の講話と牧舎の見学
 ・シニアハウスannの家で元十勝本因坊の吉田武吉氏をお迎えし
  て対局
 8月26日   理事退任
慰労碁会
  
西池袋囲碁サロン  30人     ・前埼玉名人の堤田紘直氏の指導碁
  ・優勝 吉田 隆 2位 久保昭二 3位 大須賀敏泰
 7月10日    月例会    西池袋囲碁サロン 19人     ・在キューバ日本大使館の参事官氏が来場し,ハバナに建てられた
  日玖友好囲碁会館落成と利用状況の説明あり
 6月22,23日   京都
囲碁大会
  
  京都洛西
ふれあい会館 
 32人     ・関西棋院森野九段による指導碁と大盤解説
 ・優勝 佐藤貞子 2位 菊本慶治 3位 谷宮雄一 
 5月8日  月例会  西池袋囲碁サロン   10人   
  4月21,22日  熱海
囲碁大会
 
  熱海
ニューフジヤホテル
30人    ・優勝 川井正紀 2位 増田昌昭 3位 久保昭二 
 3月13日 月例会  西池袋囲碁サロン  9人   
 3月13日 月例会  西池袋囲碁サロン   14人   
  2月13日  月例会 西池袋囲碁サロン   13人    
2009年1月9日  月例会 西池袋囲碁サロン   15人   

2017年 つくばね囲碁大会 報告

 2017年4月16日(日)~17日(月)の2日間にわたり、全国から総勢38名(プロ棋士鄒海石八段を含む)が集まりSIIG合宿大会が行われた。
 今年も会場は、日本百名山の一つ、筑波山中腹にある国民宿舎つくばね、日の出の眺めが格別な静かなところである。今回は遠く北海道の味村さん、鳥取県の菊本さんやNPO日本福祉囲碁協会からも2人参加していただいたのはうれしかった。
 対局は持点制によるハンデ戦、あまりハンデを多くしないよう点数順にA組11名、B組13名、C組13名に分けた。なお持点200点以上同士の対局(今年は秋山さんと羽山さん)は互先。各組奇数なので抽選で1名は不戦勝とし、鄒先生の指導碁を打ってもらうことにした。
 第1回戦は総会終了後の16時45分ごろから18時15分頃まで、2回戦は夕食終了後の20時頃から行われ、3回戦まで打ってもらった。
 翌日は朝食終了後の8時半ごろから4回戦と5回戦を打ってもらった。今年も各組に班長を置いて、点数の近い人同士、次に勝者同士あるいは敗者同士など適宜組み合わせを行ってもらい、特に二日目は星のつぶし合いをするよう組み合わせをしていただいた。
 鄒先生の指導碁は、不戦勝となった手空きの人のほか、その日の本番対局を終わった人から随意受けたいただき、翌日昼前まで3面打ちなどで延16名が指導していただいた。
 さらに、試合終了後恒例のワンポイントレッスンをしていただいき、今回はアマの気の付きにくい詰碁1題と最近のAI囲碁についてお話しいただいた。
 さて今年の成績優秀者は次の通り
A組 優勝 関口 清  準優勝 秋山賢司  第3位 藤石克朗
B組 優勝 田中工輔  準優勝 平岡勝男  第3位 窪田光哉
C組 優勝 瀬川正明  準優勝 佐々木孝司 第3位 荻野進
 大会終了後、鄒先生から五段の腕前があると言われた福祉囲碁の真砂祐子さんが、楽しかったので当会に再入会すると言ってくれたのはうれしかった。今回も合田会長、吉野さん、瀬川さんなど地元の人たちに碁盤碁石の用意や会場設営など大変お世話になりました。ありがとうございました。

 
 2017総会 集合写真


第10回日タイ友好囲碁大会(201612325日)

 杉目正尚
2016
年のタイ囲碁交流会について報告します。
今回は、村岡茂行団長以下、囲碁を打たない参加者も含めると総勢39名でした。
1
23日バンコク正大管理学院(セブンイレブン研修所)にて第10回日タイ友好囲碁大会が開催されました。日本側は松村直樹主将以下6D~15Kのレベルで29名、タイ側も同段同数の選手をそろえてくれました。本戦は各3局対局し、結果は4641敗で日本側がかろうじて勝利、昨年同様上位の対局は負け越しでタイ選手のレベルアップを感じました。関西棋院、村岡茂行9段、村岡美香4段のお二人は今回も大会にエントリーされなかったタイの囲碁仲間多数に多面打ち指導をしてくれて、大人気でした。
その夜チェンマイに移動して、翌24日は日本人だけでトリプル碁のリーグ戦、さらに25日はハンデ戦個人トーナメント試合で楽しみました。結果省略、以上充実した3日間の囲碁スケジュールでした。
今回われらSIIGからは、関口・武田・甲地・杉目・中野の5名の参加で昨年を大きく下回りました。富士通テン社などからの協賛が今回から無くなりましたが、日タイ交流大会は来年も同様に続けることになりました。来年はミャンマー囲碁親善大使に就任した榊原史子プロ6段も参加し、タイ交流の後ミャンマーへ向かうというオプションも検討中です。
2015
6月に世界アマ選手権がバンコクで開催され、コーサック会長(Korsak Chairasmisk氏)率いるタイ囲碁連盟はいまや着々と会員が増え、個々のレベルもアップしてきています。
チェンマイの一番の打ち手、ケンサン3D(Sutja Chaipibal氏)は自分の経営しているAtチェンマイホテルの庭中に立派な囲碁クラブを作っています。チェンマイにはここ以外クラブは無いようですが、私は堀内の旧市街を散策中に路地の売店の前で縁台碁を打っているタイ人を見かけて話しかけたことがあります。世界中、探せば碁打ちは結構いるものですね。
友好大会前日、私は甲地さんに誘われて、バンコク市内の囲碁クラブを訪ねてきました。数名の若者に歓迎され、翌日の大会にも参加しているキリット君4D(Kirit Jamkachornkiatバンコク大学経済学部19才)と対局、置き碁でもメタメタにされてきました。きれいなビルの広い部屋にゆったりと30面ほど、立派なクラブです。席料は一現さん40B、常会員は無料、我々も交流団員なので無料にしてくれました。このビルもコーサック会長率いるCEグループのもので、維持費はそちらから出ているようでした。バンコク市内には碁会所が5つあるが、ここがいちばん大きいとのことです。
☆行き方:BTS Sala Daeng駅下車セントラルデパートを通り抜け⇒Silom Park Viewビル2Fの奥(写真)
菊本さんか関本さんの原稿で、昨年メキシコシティの囲碁クラブを訪問してきた話が掲載されていると思います。大会会場で交流するだけでなく、街のクラブを覗けばその国の状況をよく理解できると思います。
2015
年私は、1月タイ交流(バンコク・チェンマイ)、7月欧州コングレス(チェコ・リベレック)、8月スペイン夏季セミナー(マドリッド・セプルベダ)、10SIIGメキシコ交流(メキシコシティ)と遠征しました。それぞれの運営に微妙な違いがあるものの、目的は同じ、休暇を楽しむ、異文化を知る、碁の腕を上げる、などなどです。今年もあちこち行きましょう。

       
 CEビル2階に囲碁クラブ  キリット君らと対局  広いサロン  チェンマイでゴルフ





関東囲碁大会(2015年4月12日,13日)


今回は、強豪の囲碁ライター秋本さんと羽山さん、地元の愛棋家瀬川さん、元会員の田中さん、味村さんのゲスト参加があり、参加者は47名で囲碁大会では最大の人数となりました。棋力に応じた5班に分かれて各自5回戰を対局しスイス方式で成績を決定しました。また、恒例となっている鄒海石七段の指導碁とレクチャーがありました。奇数人数の班で手空きになる人は鄒海石七段の指導碁を対局するというユニークなルールが採用されました。各班の入賞者は下記の通りです。
第一班 優勝 秋山 二位羽山 三位八木
第二班 優勝関口 二位杉田 三位菊本
第三班 優勝吉田 二位田中 三位泉谷
第四班 優勝窪田 二位高淵 三位合田
第五班 優勝佐々木 二位吉野 三位瀬川


       
 合田会長の挨拶  対局風景-1  対局風景-2 指導碁
       
  第1班優勝の秋山さん(左)   第1班第三位の八木さん 第2班優勝の関口さん(左) 第2班第二位の杉田さん(右)
       
  第3班優勝の吉田さん  第4班優勝の窪田さん(右)  第4班第二位の高渕さん(左)と第三位合田さん  第5班優勝の佐々木さん
       
 紅一点、大阪より参加の下村さん(左)   布石のレクチャー  夜の歓談  国民宿舎つくばねの庭



SIIG設立10周年記念囲碁大会
  10月19日-20日に、当会設立10周年記念囲碁大会が大阪で盛大に行われました。会場は当会顧問の森野先生が大阪駅前の一等地で経営されるデラックス碁席爛柯です。当初予定は13日-14日でしたが、大型台風の来襲とぶつかり、延期を余儀なくされました。当初見込みの約50人の参加が大幅に減少することが懸念されたが、大会関係者の呼びかけで、会員外の人も含めて38人の参加を得られました。中でも世界ペア碁協会役員の英国人、フランシス・ローズ氏の特別参加もあって雰囲気が盛り上がりました。
大会の運営は、森野顧問の多大なご支援のもと、菅田理事を中心とする大阪地区のスタッフの皆さんのご尽力で、大変成功裡に進行しました。
試合は、A、Bの2クラス各19名のグループに分かれて対局し、手空きになる1名を抽選で決め、その人は不戦勝となった上に指導碁が受けられるというユニークかつ合理的な面白いルールが適用されました。大会期間中は、審判長を当会顧問の森野先生に、審判を洪ソッギさんにお願いしました。洪さんは、アマ名人とアマ本因坊の二冠を2年連続で保持する大変な強豪で、お二人には親しく指導碁も打っていただき、参加者の棋力向上に役立ったと思われます。
  試合は、対局係が決める組み合わせに従って各自5局対局し順位はスイス方式で決定されました。結果は次のとおりでB組では会員外から一般参加された斉藤さんが優勝されました。
    Aクラス 優勝 吉田 隆 5戦全勝   第2位 松原幸夫 4勝1敗   第3位 太田 直也 4勝1敗
    Bクラス 優勝 斎藤勝俊  5戦全勝  第2位 山本忠弘 4勝1敗  第3位  武知ハルミ 4勝1敗
  1日目終了後に懇親会が行われ、宴会では今やSIIG恒例となった粟野理事の南京玉すだれが披露されました。2日目に表彰式を行って散会、大変盛大で有意義な大会でした。

 
 参加者全員の記念写真


       
   大会会場    合田会長挨拶     森野顧問挨拶     菅田理事挨拶
       
  A組優勝の吉田さん(右)   A組2位の松原さん(奥の対局左)   A組3位の大田さん (左)    B組優勝の斉藤さん(奥右)と
   2位の山本さん(手前右)
     
  B組3位の武知さん(手前左)    森野顧問の指導碁    洪さんのの指導碁    特別参加のフランシス・ローズさん(左)
       
    乾杯!!!    懇親会の情景ー1    懇親会の情景ー2     恒例の南京玉すだれ



北海道ブロック囲碁大会(2014年9月5日-7日)
  

  越野、石井、味村、石田、杉目の5名が集まり礼文島囲碁合宿をしました。囲碁大会は総当たりリーグ戦を行い、4連勝で越野武さん(189点)が優勝しました。

 宴会では、シェフ越野が現地産の魚にこだわった『浜鍋』を作り、皆で賞味、大変美味でした。
  観光は高山植物群生地、吉永小百合主演の「北のカナリアたち」のロケ地など、小さい島なので半日で回れました。

 社会勉強として、帰路に、幌延の深層地研(核廃棄物質最終保存地)に寄りました。


       
 囲碁大会対局風景   宴会 スコトン岬 観光 礼文島の診療所 


関東囲碁大会(2014年4月12日,13日)
  会場の国民宿舎つくばねの地では桜が満開状態でした。囲碁大会の前にNPOの本年度の総会を開催しました。囲碁大会の参加者は27名で、上位(赤組)下位(青組)に別れてスイス方式
5回戦で行われました。赤組では西島さん、青組では吉田さんが、それぞれ優勝されました。また、石岡市在住の瀬川正明氏がゲスト参加、青組で3位に入賞されました。
指導碁と大盤解説はいつもの鄒海石プロにお願いしました。詰め碁2題及び布石における手筋の解説があり、参加者一同大変参考になりました。

NPO総会の会場風景 囲碁大会の対局風景 満開の桜 指導碁

夕食で歓談  赤組1位で表彰を受ける西島さん  青組1位で表彰を受ける吉田さん  鄒先生の大盤解説


震災復興!囲碁FESTA 2014  IN TOKYO(2013年2月17日)
  今回の囲碁大会では、上位のAチームが3勝1敗で見事優勝! 下位のBチームも同じ3勝1敗ながら、対戦条件から惜しくも3位でした。平本六段による小学生の指導対局なども行われました。参加者の他にSIIG会員の長谷川さんの観戦、応援もありました。

会場の対局風景  優勝したAチーム 賞状とメダル 対局後の歓談


北海道囲碁交流会(2013年6月06日,07日)

 6月6日の会場、「ホテル山水」は札幌の奥座敷、定山渓温泉のなかでは小規模なホテルでしたが、ほぼ貸切状態で誠にリラックスできました。菅原健治さんの知り合いの若女将は美しく愛想がよく・・、また飛び入りの地元囲碁仲間(※1)から山菜、山ぶどう酒などの差し入れもあり、満足な一泊でした。・・・おっと、南京玉簾、もちろん披露されました。
 大会は3部に分かれ各3局ずつ対戦しました。(結果※2)遠藤悦史プロ(日本棋院7段)による指導碁は、1泊2日でほぼ全員受けられました。遠藤悦史プロは高本清彦さんの紹介で岩見沢市から駆け付けてくれました。尚、今大会を期に、札幌の菅原さん、江別の高本さんが新加入してくれました。
 6月7日 自家用車・レンタカーで2次会・長万部へ向けて出発 洞爺湖サミット会場のウィンザーホテルを見学。ぜいたくな景色に感激!するも、あまりの豪華さに次来る時までに倒産してるのではないかと心配。長万部丸金温泉泊、13名。 長万部囲碁同好会との対抗戦(※3)翌日、鉄道記念館、東京理科大キャンバスなど見学し、昼すぎに解散しました。 
  (※1)菅原健治氏からのメールより:山ブドウ酒に関しての適切なご好評、大変有り難うございました。・・・ 今回の囲碁の集りの参加者に飲んでいただくためにこれから造ろうと思ってます。
  (※2)本戦結果   山組 優勝:越野武,  準優勝:中村晃, 第三位:進哲美   渓組 優勝:吉田隆, 準優勝:合田寅彦, 第三位:石井勝 
               泉組 優勝:湯浅荘三郎,準優勝:白山章美,第三位:石田憲治
  (※3)長万部囲碁同好会との対抗戦結果 

   長万部チーム:米倉正雄6段、杉目正尚6段、中西禎昭6段、蛭田徹4段  NPOチーム:佐藤明夫6段、松原幸夫6段、杉田雅彦6段、吉田隆4段  2勝2敗で引き分け

       
  ホテル山水で乾杯      札幌から参加の菅原さん南里さん    新潟の佐藤さんは久しぶりの参加   恒例の南京玉簾 
       
   大会会場風景   指導碁で奮戦する山組優勝の越野さん  日本棋院札幌南支部長・岩本氏参入      多面打ちでの指導碁
       
 北海道幹事・越野、中村、杉目  ウインザーホテル全景   ウインザーホテル サミット会場での
   記念写真
 地元囲碁会との熱戦


関東囲碁大会(2013年4月07日,08日)
  囲碁大会の前にNPOの本年度の総会を開催しました。碁会の参加者は27名で、上位(赤組)下位(青組)に別れてスイス方式5回戦で行われました。赤組では今回新入会の八木さんが優勝、また、囲碁ライター秋山賢司氏(ペンネーム春秋子)がゲスト参加され、3位に入賞されました。同じく新入会の関口さんの参加もありました。
指導碁と大盤解説はいつもの鄒海石プロにお願いしました。囲碁大会の公式対局以外に、オープン対局や指導碁、局後の検討など、鄒先生を囲んでの交流が深夜に及びました。
大盤解説では詰め碁二題の提示と鄒先生の自戦解説が行われ、今までに一人しか解けなかったという詰め碁の難題を、遠来の小海さんが見事正解されました。

大会の会場風景 ゲストの囲碁ライター秋山さん(奥左) 指導碁 荻野副会長の音頭で乾杯!

鄒海石プロの大盤解説 優勝した最近入会の八木さん(左) 最近入会の太田さん(左) 最近入会の関口さん(左)



震災復興!囲碁FESTA 2013 IN TOKYO(2013年2月17日)
  今回の囲碁大会は対面対局と、インターネット対局で行われました。
対面対局では親の付き添い付の小学生から熟年まで、全体で150名ほどが参加。試合はA,B,Cの3ブロックに分かれておこなわれ、SIIGは二チームともAブロックに参加となりました。3勝1敗のBチームは他の2チームと勝点も同じでしたが、惜しくも4位でした。
インターネット対局は初めての試みで、参加は2チームのみ。しかも相手は混成チームで、日本棋院の会場で参加という状況でしたので、当SIIGの北海道、掛川、愛知の広域チームはネット対局の趣旨に沿った参加形態で、主催者は大変喜んでいました。

対面対局の会場風景  Aチーム Bチーム インターネット対局の相手チーム


名古屋囲碁大会(2012年9月30日,10月1日)
  今回の囲碁大会は初めて名古屋地区で開催。ビラ・マリーン南知多(知多半島南端で行われ、26名が参加しました。今大会はA組~D組の4グループに分かれてリーグ戦(5回戦)を
行いました。 
同時に重野プロによる指導碁と欧州における囲碁の普及活動などについての講話がありました。大会後に2組に分かれて全員で連碁を行い、打ち掛けとなりましたが、
感心する手、奇抜な手やユニークな手が出て、面白い碁になりました。

  
この碁の形勢判断およびその後の変化について重野プロにより大盤解説がありました。今大会の成功は、名古屋地区の大竹さん、横山さん、武田さんのご尽力によるものです。
 

対局風景1   対局風景2  対局風景3 対局風景4

 懇親会で   粟野さんによる南京玉すだれの演技     指導碁  大盤解説  

解説に聴き入る参加者   表彰式  ホテルロビーでの集合写真 部屋からの眺望



関東囲碁大会(2012年4月15日,16日)
  今回の囲碁大会の前にNPOとしての総会を開催しました。碁会では合田会長の紹介で石岡市の会場近くに在住の瀬川正明氏がゲスト参加、見事青組で全勝優勝されました。
指導碁と大盤解説はいつもお願いしている鄒海石七段の都合がつかないため、湯浅さんのご尽力により李青海プロ(中国棋院七段)にお願いしました。明解な解説の4子局必勝法が好評でした。
また森野九段から、囲碁のビデオ、雑誌、ハンカチなどの提供がありました。 


総会での事業計画説明  囲碁大会風景 囲碁大会風景 青組にゲスト参加で優勝した瀬川氏

会場付近の桜   李青海七段の指導碁  李青海七段の大盤解説 粟野会員の南京玉すだれ 


関東囲碁大会(2011年9月20日,21日)

今回2名特別参加がありました。囲碁ライター秋山賢司氏(ペンネーム春秋子)と、立命館大学学生で世界アマ滋賀県代表の嶋津太郎氏は佐竹さんの紹介で参加です。また今回は鄒海石七段に
指導碁と大盤解説をお願いしました。


食堂での宴会   佐竹実行委員長挨拶  優勝した嶋津氏 鄒海石七段の大盤解説 

 
松江囲碁大会&歓迎会(2011年5月30日,31日)
 ・第32回世界アマチュア囲碁選手権大会に合わせて地元の囲碁関係者の協力を得て、選手たちと同じ松江ニューアーバンホテルで開催しました。地元の囲碁関係者の他、世界アマ会場で視覚障害者用の
碁盤を使ってデモンストレーションをした柿島氏の参加もあり32名と盛況でした。
 ・31日夜にはコスタリカ、メキシコ、アルゼンチン、ブラジル、コロンビア、ベネズエラ、タイの選手、関係者を招待し歓談しました。選手からは日本の歌も披露され、会員からは南京玉すだれの余興も披露されました。
・歓迎会終了後、会場を移し選手たちとの囲碁交流を楽しみました。選手の何人かは柿島氏との目隠し対局に挑戦していました。大盤解説会は選手たちの棋譜を題材に、森野九段の他に山城九段や重野
二段も飛び入りで加わっての豪華解説陣となりました。


京都囲碁大会(2010年6月28日,29日)
 ・雨空でむし暑い天候のもと、濃い緑に囲まれた京都洛西のふれあい会館で33名が参加しました。今回、碁吉会から高野会長をはじめ4名の方々の参加がありました。今後、双方の会の交流が一層深まることを
期待します。森野先生には指導碁と大盤解説をお願いしました。また賞品として数々のご寄贈もいただきました。大盤解説ではアマ最高峰同士の棋譜の解説と局面による定石の選び方の解説がありわかりやすく
実戦にすぐに応用できる解説でした。また
帰国を目前にしたチリの囲碁留学生オスバルト君の人なつっこい笑顔も印象的でした。バルト君は7月1日まで京都に滞在し、西島さんのご紹介でアマの山下君に指導碁を受け、又、奈良、大阪、
京都を駆け足で廻りました。


NPO総会・関東囲碁大会(2010年4月23日,24日)
 ・NPO総会とチリからの囲碁留学生バルト君の歓迎も兼ねて開催したところ北海道や関西からも多数参加があり、42人と過去最大の参加者となりました。鄒海石七段には指導碁と
大須賀会員との指導碁を大盤で解説いただきました。大会は持点順に赤、青2組に分かれ5回戦を行い、バルト君は3段格で参加し3勝2敗と健闘しました。


北海道囲碁大会 (2009年9月9日,10日) 
  
  ・札幌近郊の長沼町の温泉施設で森会員奥様差し入れのトウキビや漬物をいただきながら,北大OBの囲碁仲間の皆さんも加
   わって対局しました。佐々木棋士の指導碁は夜中2時までお付き合いいただいて大いに盛り上がりました。翌日昼食はジンギ
   スカンを囲んで歓談しました。


新得・帯広交流会 (9月10日-12日)
   ・囲碁大会のあと新得町にお住まいの杉目会員のお世話で新得町,帯広市で交流会を開催しました。イタリアンや新得名産のそば
    とともに澄みきった新得の星空を堪能しました。また
心身にハンディを持つ人々をメッセンジャーとして受け入れ生き生きと働く環境
    を作りあげた新得共働学舎
の宮嶋望氏の講話と牧舎の見学を行い,世界的にも評価の高いチーズをいただくことができました。
  ・帯広ではannの家での対局の後,有志で屋台村に繰り出しイベリコ豚の生ハム,ラクレットチーズとワインで歓談しました。
  散会後もさらに道内を旅行する会員もおりそれぞれ秋の北海道を楽しみました。

タイガースマークがうれしい杉目ロッジ イタリアレストラン  ラ・パッタータにて ロッジでの対局   翌朝ロッジ隣接の公園を散策

新得共働学舎宮嶋氏のお話を伺う 帯広・シニアハウス annの家 annの家で会食 annの家での対局 

屋台村でのラクレットチーズと生ハム  秋の十勝平野  大型トラクターでの じゃがいもの収穫 十勝平野をまっすぐ伸びた国道236



理事退任慰労碁会(2009年8月26日)
   ・前期で退任された佐藤会長,佐竹理事,小島理事の3氏への感謝を込めて碁会と慰労会を開催しました。
      3氏は引き続き顧問としてご協力いただけることになりました。



京都囲碁大会(2009年6月22日,23日)
  ・関西での初めての大会でしたが,鳥取や関西,中京地区の皆さんに関東からの参加もあり,30名を超える大会となりました。
   翌日は今村九段の奥様も特別参加してくださり,森野九段との息の合った大盤解説会で大いに盛り上がりました。

     



ニュース・その他行事


2017年ニュース・その他

日付 ニュース・行事 会場
内容
4月16日 NPO総会 国民宿舎
つくばね
 ・会員79名に対して出席者32名に委任状提出者22を加えて、過半数を超えて総会は成立。平成28年度事業の内容と、キューバに赴いて行われる交流、平成29年度事業計画が説明され、下記の議案が全て承認されました。
 平成28年度事業報告
 平成28年度事業会計決算
 平成29年度事業計画
 平成29年度事業会計予算
 留学生基金会計報告
 役員選出
定款改定




2016年ニュース・その他

日付 ニュース・行事 会場
内容
4月10日 NPO総会 国民宿舎
つくばね
 ・会員84名に対して出席者36名に委任状提出者19名を加えて、過半数を超えて総会は成立。  平成27年度事業の内容と、モンゴルに赴いて行われる交流と「囲碁を小・中学校の正課に」の署名運動を中心とする平成28年度事業計画が説明され、下記の議案が全て承認されました。
 平成27年度事業報告
 平成27年度事業会計決算
 平成28年度事業計画
 平成28年度事業会計予算
 留学生基金会計報告
 役員選出
7月20日   メキシコ子ども囲碁大会代表歓迎会
水道橋
東京ドームホテル
 ・メキシコ人3家族11名
 ・日本側 12名

7月20日国際囲碁子供大会参加メキシコ家族歓迎会


メキシコ人歓迎の記
 今年も7月に大阪で国際こども囲碁交流が行われ、メキシコ人も引き続き招待されるとの情報が入った。いつ誰が来るのか、昨年と同様に湯浅さんからピピオロ小学校のシッダルタ先生に連絡を取ってもらった。
 この中で、メキシコ側は日本の碁盤製作の現場が見たいとの希望が寄せられ、日本棋院への情報提供依頼を含めいくつかあたってみたが見つからなかった。そのうち、真意は、教授用のマグネット大盤と日本の木製の厚い脚付き碁盤を欲しいのだということが分かった。昨年、日本棋院を見学した際、幽玄の間を案内され、子供たちはプロ棋士の気分で碁を打ったのが印象に残ったらしい。
 どちらもそれなりに値の張るものであり、財政の豊かでない当会としてどのようにするか検討したが、幸い私の友人が脚付き碁盤を寄付してもよいと言ってくれた。7月2日に受け取った碁盤は厚さ8寸、重さ20KGの銀杏材である。荻野さんの紹介で有名な盤師3代目吉田寅義氏に見てもらったうえ、裏側に寄贈者の名前を揮毫してもらうことを決め、書道師範に依頼した。
 我が家で運搬に支障のないようクッション材で囲み梱包したが、とにかく重く大きいのでしばらくの間狭い我が家の主のような存在であった。
 シッダルタ先生からの情報で、7月19日に3家族11名がやってくるということで、歓迎会は20日に行うこととなった。昨年行った日本棋院に近い市ヶ谷のレストランは改装中とのことで、水道橋にある東京ドームホテル内のレストランで昼食会を行うこととなった。
 当日やってきたメキシコ人は7名で、セバスチャン、エミリオ兄弟とその両親、シッダルタ先生と奥さん、可愛い女の子に成長したセレステちゃんであった。この日に合わせて、宝塚市で行われたジャパン碁コングレスに参加したキンテロ先生も出席する予定であったが、昼食会には間に合わなかった。
 彼らを迎える当会員は、菊池、窪田、合田、菅田、平岡、藤石、室岡、八木、山下、湯浅、吉田の各氏と西島の12名であった。菅田さんは、キンテロ先生に渡すものがあるとわざわざ大阪から駆け付けてくれた。
菊池さんと室岡さんは今年もまた羽織のおみやげなどを用意してくれた。そしてなんと我々日本人にも、きれいな色の布製の眼鏡入れをプレゼントしてくれた。合田会長の奥様からはきれいな絵の色紙3枚を用意していただき、それに日本人出席者の名前を書き、記念のプレゼントとした。そしてあの重厚な碁盤も、やはり別の友人からいただいた碁笥・碁石とともに運搬用キャスター付きでプレゼントした。
 昼食会は1時に終了し、ホテルロビーで記念写真を撮った。碁盤は帰りのフライトに合わせてホテルから宅配で空港まで送ることとなりホッとした。
 ここで一行は二手に分かれた。メキシコの女性と子供と菅田さんは菊池さん室岡さんにアテンドしてもらい、お台場方面を観光することとなった。後刻、菅田さんから聞いた話では、百円ショップが人気だったそうである。
男性陣は日本棋院へ向かった。シッダルタさんとイゴールさんは日本棋院の浦添さんとの打ちあわせに向かい、日本人だけで海外室の森さんの案内で5階の幽玄の間や、めったに見られない筆耕の様子などを見学させてもらった。
午後3時、キンテロ先生がやってきたので交流碁会となった。やがてシッダルタ先生も戻ってきたので加わった。
午後5時頃となり、キンテロ先生を招待するため予約していた碁の打てる居酒屋”坂“へ案内することとした。根津にあるこの店は、一昨年も案内していたので、キンテロ先生は常連扱いである。ここには、窪田さん、山下さんも同行してくれた。そして、昼間都合がつかなかった関口さんも来てくれた。さらに、お台場から戻った菅田さんは平岡さんとともに来てくれた。
常連の一人に、農林と数学の専門家である東大名誉教授箕輪先生もいて、親しくなったキンテロ先生と飲みながら打ちながら楽しんでいた。
 やがて夜も更けて、キンテロ先生をホテルまで送ることとした。言問通りを車で約十分のリッチモンドホテル浅草はキンテロ先生の定宿らしい。菅田さんもこの日急遽同じホテルを予約していた。
 まだ10時、寝るには少し早すぎる、ということで徒歩5分のジャズバー“蛇の目“に向かった。ピアノ、ドラム、ベース、コンガ、ボンゴ、マラカスなどがおいてあり、好きな楽器を自由に演奏できる。日により、演奏のキイパースンがいて演奏をリードしてくれる。この日はマスターがギターでリードしていた。見慣れぬ若い白人が器用にピアノを弾いていた。スイス人観光客で、プラッと寄ったらしい。スイスホルンや管楽器の専門家らしかった。
 そして、なんとキンテロ先生も誘われるままにスペイン語の懐かしい歌を歌ってくれた。皆で、本物のスペイン語だ、と盛り上がった。そして菅田さんも大阪の歌やマラカスを。そして午後11時過ぎ、ホテルに戻り解散した。
 今回も、メキシコ人との連絡や歓迎会の会場予約等は湯浅さんにお願いした。直近に迫ったモンゴル訪問の事務局として多忙のなか大変だったに違いない。また、大阪から来た菅田さんには蛇の目の支払いまでしていただいた。
 万障繰り合わせご協力と参加いただいた皆様、ありがとうございました。
2016年 7月  西島 昭 


2015年ニュース・その他
日付 ニュース・行事 会場
内容
4月12日   NPO総会 国民宿舎
つくばね
 会員86名に対して出席者42名に委任状提出者10名を加えて、過半数を超えて総会は成立。
 設立10周年記念行事を行った平成26年度事業の内容と、メキシコとの双方向に赴いて行われ る交流を中心とする平成27年度事業計画が説明され、下記の議案が全て承認されました。
 平成26年度事業報告
 平成26年度事業会計決算
 平成27年度事業計画
 平成27年度事業会計予算
 留学生基金会計報告
 役員選出
7月15日   国際囲碁子供大会参加
        メキシコ家族歓迎会
市ヶ谷
ホテル
「アルカヂア」
 ・メキシコ人4家族15名
 ・日本側 14名

7月15日国際囲碁子供大会参加メキシコ家族歓迎会
 ・7月20日より大阪にて開催された国際囲碁子供大会に3名のメキシコ代表が参加したが
その応援のためメキシコ人4家族15名が来日された。当『囲碁国際交流の会』ではこの機会に東京で歓迎会を開く事とし、7月15日に市ヶ谷のホテル『アルカヂア』内の中華レストランで昼食をともにしながらの会を開催した。急な呼びかけも関わらず日本側からは下記の14名の人が出席された。
吉田、西島、加藤、関口、窪田,藤石、室岡、菊池、粟野、鶴丸、桝山、平岡、湯浅、菅田(大阪から)
 ・ 会場は吉田さんの肝いりで歓迎の飾り付けが急遽為され、またいつもの事ながら菊池、室岡、鶴丸のお三方には女性用、子供用の様々なお土産を準備して頂き会を大いに盛り上げて頂いた。あこがれの着物をもらったメキシコ女性連の顔は嬉しさで上気していた。会の中盤では例によって粟野さんの『南京玉すだれ』が登場し、参加者全員から『ア、サテサテ』のやんやの拍手喝さいを浴びた。メキシコ人家族にとり、今回の会は想像以上の歓待だったと思われ、みんな大喜びの表情がうかがえた。一行はそのその後一行の一人が泊まる赤坂のホテルに向かったが、飛行場から直行して来ている関係で重い荷物を沢山抱えており、SIIGの有志が荷物運びをてつだうこととした。ただ赤坂に行くのに地下鉄を使ったがエスカレーターやエレベーターが適当な場所になく、重い荷物を持っての階段の昇降は大変な重労働だった。協力頂いた方には本当に感謝したい。その後20日に一行は大阪に向かい、小生の友人であるスペイン語の堪能な大下隆司氏が一行をフルアテンドした。大阪大会ではメキシコ代表は大活躍したと聞いている。
 ・すでに一行はメキシコに帰国済みだが、リーダーのシダルタ先生より、本当にお世話になりましたとのメッセージが入っている。
 全てがうまく行き、ご協力頂いた皆様には心より感謝申し上げたい。
湯浅荘三郎


2014年ニュース・その他
日付 ニュース・行事 会場
内容
4月13日   NPO総会 国民宿舎
つくばね
 ・出席者は23名、委任状39で総会成立の正会員の過半数40名を満たし成立。
 平成25年度の事業報告、会計報告、及び平成26年度の事業計画、が承認されました。
 国内における外国人プレーヤーとの交流費用の計上費目をネットワーク推進事業から
 国際交流事業に変更することになりました。
8月10日  囲碁番組「囲碁フォーカス」
 ・8月10日(金)12時からの、NHKのEテレチャンネルの番組「囲碁フォーカス」で、当会SIIGの
 活動が紹介されました。海外へ出かけての囲碁交流、キューバへの囲碁指導員の派遣、海外
 からの囲碁留学生の支援など、当会の活動が写真を交えて一通り紹介され、何人かの理事へ
 のインタービューも有りました。
8月15日(金)午後3時から再放送もされ、会員以外の一般の
 囲碁愛好家に大きな反響を呼びました。
 放映されたアドレス経由で5名の加入申し込みがあり、その他問い合わせが多数来ました。
10月   「烏鷺々々雑記帳」  ・当会の現代表理事合田寅彦氏の囲碁随想「烏鷺々々雑記帳」が刊行されました。
  現代囲碁史を補完する貴重な証言集と高く評価されています。



2013年ニュース・その他
日付 ニュース・行事 会場
内容
1月20日     SIIGの部屋での集中交流 KGS    入室会員14名 上記会員が<SIIGの部屋>で打った局数46局 うち会員同士の対局10局
2月24日    SIIGの部屋での集中交流 KGS     入室会員10名 上記会員が<SIIGの部屋>で打った局数17局 うち会員同士の対局11局
震災復興!囲碁FESTAの主宰者・足原さん(KGSのハンドルネーム・k1412t)が参加
3月24日   SIIGの部屋での集中交流 KGS     入室会員12名 上記会員が<SIIGの部屋>で打った局数23局 うち会員同士の対局17局
4月7日  NPO総会 国民宿舎
つくばね
 ・出席者は26名、委任状31で総会成立の定足数過半数39名を満たし成立。
平成24年度の事業報告、会計報告、及び平成25年度の活動計画、役員の改選などが承認されました。予算では、国際交流事業充当予算の充実、及び留学生支援予算の追加が確認されました。


2012年ニュース・その他
日付 ニュース・行事 会場
内容
1月21、22日
3月24、25日 
 KGSSIIGの部屋での
集中交流時間帯設定
KGS    KGSSIIGの部屋の活用方策として1カ月に1,2回の集中交流時間帯を設定することになり、第1回として1月21日及び22日に第2回として3月24,25日に実施しました。
参加者、第1回 13人  第2回 11人
4月15日  NPO総会 国民宿舎
つくばね
 ・総会成立の定足数40名に対し出席者は54名(内委任者29名)。平成23年度の事業報告、会計報告および 平成24年度の活動計画、役員の改選などが承認されました。
7月13日   キューバ囲碁指導員―慰労・帰国歓迎会 バンブー
ガーデン
「土古里」
 
 キューバに10ヶ月間囲碁指導員として赴任し、目的を達して帰国した西島理事の慰労と帰国歓迎の意を表す会を持ちました。最近入会の会員古沢氏、細野氏、太田氏や久しぶりの進前代表理事も参加して盛大な会になりました。
8月12日   SIIGの部屋での集中交流 KGS     入室会員;9名 上記会員が<SIIGの部屋〉で打った局数;20局 うち会員同士の対局;6局
10月14日   SIIGの部屋での集中交流 KGS    入室会員;11名 上記会員が〈SIIGの部屋〉で打った局数;37局 うち会員同士の対局;6局
当会ノ縁故者は下記の3名入室
 kendonogo(チリのF.Fortes氏), Edisson(エクアドルのEdissonさん), Sakka(メキシコのピピオロ小学校のシッダルタ先生) 
11月18日   SIIGの部屋での集中交流 KGS    入室会員;15名 上記会員が〈SIIGの部屋〉で打った局数;44局 うち会員同士の対局;9局
 12月16日   SIIGの部屋での集中交流 KGS     入室会員;12名 上記会員が〈SIIGの部屋〉で打った局数;23局 うち会員同士の対局;11局



2011年ニュース・その他
日付 ニュース・行事 会場
内容
4月19日  NPO総会 文京シビックホール   ・平成22年度の会計報告および平成23年度の活動計画、定款の一部変更、役員の改選などが承認されました。
8月21日    第一回国際絵画コンテスト
 「碁はアート」 で入賞
   ・会員の協力で集めて 日本からメキシコへ送った絵がA部門(6~8歳)三位、 B部門(9~12歳)二位、
C部門(13~15歳)三位と、全部門で
入賞を果たしました。
9月5日    インターネット対局の部屋開設 KGS    ・インターネットの囲碁サイトKGS内に当会の部屋Sala de SIIGを開設しました。会員以外にも国際交流で知り合った外国人プレーヤーが参加しています。
9月14日 キューバ向け囲碁指導員の派遣
及び囲碁教材の提供
   ・2010年のキューバ交流で先方から要請のあった囲碁指導員の派遣について会員の西島氏から申し出があり、約10カ月の予定で赴任しました。
 ・また、同じく要請のあった囲碁教材の送付について、会員内外からの協力を得て、第1回分として、囲碁大辞典や英文棋書など23kgを西島氏に託してキューバ囲碁連盟に提供しました。

2010年ニュース・その他

日付 ニュース・行事 会場
内容
 1月16日 第1回関東地域
交流囲碁大会
日本棋院    ・1回関東地域交流囲碁大会(NPOスカイパーク主催)に当会として初めて国内で他団体との囲碁交流に参加した。
<参考:32チーム、申告によるハンディ戦、1チーム54回戦、成績はAブロックで団体22敗>
 1月24日 囲碁・ドミノ交流会    ・在日キューバ大使館のアンドレス次席参事官宅に招待を受け,
当方からは囲碁をアンドレス氏からはドミノを相互に教え合う交流の機会を持った。

第1回関東地域交流囲碁大会 アンドレス氏と友人のS氏の9路盤での対局

2009年ニュース・その他

交流実績への評価相次ぐ
 ・当会が過去5年にわたりキューバ,メキシコをはじめとする国々との囲碁及び日本文化交流を積み重ねてきたことで
  外務省や訪問先機関からも囲碁文化交流については当NPOという一定の評価をいただけるまでになりました。
  ①日本メキシコ交流400周年事業実行委員会委員に当会の事務局長が選任され,過日友好祝賀行事の一環として
   日本を訪れたメキシコ海軍の帆船での記念レセプションに駐日メキシコ大使から招待を受けました。 
  ②来年秋に予定している当会のメキシコ交流計画が9月15日,日本メキシコ交流400周年事業としてメキシコの実
   行委員会から認定されました。
  ③日本キューバ外交関係樹立80周年記念事業の一環として,外務省がキューバの報道関係者を招待し,京都や広島をはじめ広く各
    地で日本文化や最先端技術を紹介し取材してもらおうとする企画の中で,囲碁文化については当NPOが指名され9月18日,日本
    棋院でキューバTVの取材を受けました。

日付 ニュース・行事 会場
内容
 3月  日墨交流400周年事業実行委員会委員に選任    ・外務省が事務局となって組織された日墨交流400周年事業実行委員会(名誉会長 中川秀直氏)委員に当会事務局長が選任される 
 9月15日   2010年メキシコ交流が400周年事業として認定    ・来年秋に予定のメキシコ交流が400周年事業としてメキシコの実行委員会から認定される
 9月18日   キューバ報道関係者の取材 日本棋院   ・外務省の紹介でキューバTVの取材を受ける

メキシコ海軍の練習帆船クアウテモック号 中川秀直名誉会長と江田五月参院議長 400周年公式ロゴマーク キューバTVの取材を受ける進会長



          
inserted by FC2 system